DAIGOさんの本『人を操る禁断の文章術』要約② 【今すぐ人を行動させる】文章の書き方

DAIGOさんの本でおすすめの『人を操る禁断禁断の文章術』
を要約しています!

【人を操る】心理、方法、言葉も学べるのでブログ、
アフィリエイトをやっている人は必読です。

YouTube【Zenzen副業の世界へちゃんねる】

動画バージョンは、コチラ⇒⇒⇒クリックしてください







人を動かす7つの引き金で、何を書けばいいか、もう迷わない

人を動かす7つの引き金で、何を書けばいいか、もう迷わない



相手を誘導するには、相手の心に寄り添うことです。

自分の欲求と関連したことが、書いてあると気づくと読もうとします。


読まれる文章には「あなたの欲求を満たすのがここにある」
という強い求心があります。


強い欲求とは

知りたい、学びたいという興味、悩みを解決したい、損をしたくない、
得をしたい、誰かに認められたい・・・



魅力的なキーワードを散りばめる
   ⇓⇓
読み手がキーワードに気づく
   ⇓⇓
読もうと思う




感情を揺さぶり、人を行動に駆り立てる7つの引き金


7つ全てを駆使する必要はありません。

状況や条件、目的に応じていくつかを組み合わせてください。

第一歩は、観察すること。

人には、それぞれ反応しやすい言葉、キーワードがある。


興味

興味


どんなものに興味を持っているのか?

事前に相手を観察し、調べてください。(SNSも利用して調べる)


プレゼンの資料や企画書を書くときに、相手が普段使っている用語、
反応しやすいフレーズを散りばめることで、読んでもらえる確率は上がります。





ホンネとタテマエ

ホンネとタテマエ


本音と建て前 

その間にあるのは理想と現実の狭間で揺れる感情です。


このギャップが大きくなればなるほど、その人を動かす
強いエネルギーに変わります。



心の中に秘めている本音を見抜き認めてあげたら、その人は認めてくれた
相手を心から信頼し、本音を話してくれます。

気をつけるのは、建前を触れずに本音から入ってはいけません。


自分の頭の中にある言葉を、そのまま出すのではなく
どの言葉を選べば、相手に届くのかを考えましょう。

悩み

悩み

「悩み」は人の心を動かす大きなフックです。



悩みの9割は「HARM」(ハーム)に集約されます。

Health  健康、ダイエット、外見の変化、病気、加齢、心身

Ambition 野心や大望、「将来の夢」や「かなえたい希望」
      理想の仕事、出世

Relation  人間関係、友人、知人、結婚、離婚

Money   収入の増減、借金、年金、住宅購入









ソン・トク


人は自分が得することよりも、損することにより大きな影響を受けます。



損失が避けられると分かると、得した気分になれるからです。


両面提示とは

デメリットとメリットの両方を伝えることです。

デメリットを知ることで、相手は信頼してくれ、さらに「こういう部分は
良くないんだな」と納得してくれます。

ソン・トク



多くの人の協力なしに物事が進まないビジネスシーンだからこそ、デメリットをきちんと提示し、その上で得られるメリットを伝ええましょうお。


ネガティブな情報を先に提示した後、ポジティブな情報を伝えましょう。


みんな一緒


人は決定に困ったとき、未知の状況に陥ったとき

周囲の人たちを観察し、同じ行動を取ろうとします。

みんな一緒



日常的な空気を読む行動も「みんな一緒」の力です。


誰と一緒になりたいかという「憧れ」

誰と一緒になっているかという「共通点」を観察しましょう。


「自分だけ乗り遅れるかも」という恐怖が人を駆り立てます。




「○○%の人が○○しています」

「特定の集団が持つ特殊な習慣」に触れていく

出身地にまつわる「あるあるネタ」

よく行くという場所についてのうんちく








認められたい



人から褒められる、認められる、評価されるのは嬉しいものです。

SNSの「いいね」が正にそれです。


「承認欲求」 人から認められたいのです。

認められたい



「こんなの初めて」「あなたのおかげで、変わりました」
認められたい欲を刺激しましょう。






あなただけの


「あなただけに」この設定に弱いのです。

さらに希少性(数が少ない、珍しい)が加わると最強です。

あなただけの



数量限定よりも、情報の限定に弱いのです。



文章を書いていて、言葉の選び方、表現方法に困ったとき


関連する言葉、言い回し、言い換え方などを思いつくままに書き出しましょう。

タイマーを15秒に1回鳴るようにセットし、考えずに書きましょう。

慣れてきたら、5秒に1個出すようにしましょう。



もう1つ別のやり方を教えましょう!

『アウトプット大全』の著者“樺沢 紫苑”さんのやり方です。

コチラのやり方も参考になるので、相性のよい方を取り入れてみましょう。



“樺沢”さんのやり方はコチラからお読みください。
          ⇓⇓⇓

今日はここまでとなります。

例文など知りたい方は、書籍をお買い求めください。

“樺沢”さんのやり方はコチラからお読みください。
          ⇓⇓⇓

人を操る禁断の文章術(メンタリズム)/DaiGo【1000円以上送料無料】
価格:1540円(税込、送料無料) (2020/2/24時点)楽天で購入







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です