『シンク・クリアリー』【要約】①~思考の枠組みがあれば人生は上向いていく~

世界的ベストセラーである ロルフ・ドベリ著 
『Think clearly』(シンク・クリアリー)の名言をピックアップし、
あたかも読んだかのように感じさせちゃいます!



シンク・クリアリーとは何??


どんなに時代が変化しても、どれほど人間が進化しても

しっかりとした思考の枠組みがあれば人生は上向いていく

この思考の枠組みのことで、この本では52個の思考の枠組みを紹介しています。





【名著】を《ゆる~く》解説シリーズ






考えるより、行動をしよう



考えるほうが楽で簡単 行動するほうが難しい

だから人はいつまでも考えているだけで行動に移さない


人生において自分が何を求めているかを知るには何かを始めてみるのが一番


アイデアは「考えているとき」ではなく「書いている最中」に浮かぶ






なんでも柔軟に修正しよう



重要なのは「スタート」ではなく「修正技術」

ものごとが全て「計画通り」に運ぶことなどない

長い時間をかけて完璧な計画を立てうまくいくのをいたずらに

待ち続ける人よりも、早いうちに軌道修正した人の方が得るものが多い










大事な決断をするときは、十分な選択肢を検討しよう




興味があるものだけに限らず、できるだけたくさんのものを残してから、

最終的な判断をする


色々なことを試そうと思えば、手間がかかるから、その手間を省きたくなる

しかし、サンプル数が少ないと、最適なものを見つけ出せない







起きた出来事の「解釈」は変えることができる



失った時間とお金は取り戻せないが、起きた出来事の解釈の仕方を
変える事はできる


お金よりストレスのほうを節約する






簡単に頼みごとに応じるのはやめよう




戦略的に「頑固」になろう



重要なことに関しては柔軟性は有利ではなく、不利に働く

そこだけは頑固に行け 「ああいう人だから」と思わせれば勝ち






好ましくない現実こそ受け入れよう


自分の脳をごまかしてみても、なんにもならない

「失敗の原因」を突き止めるたび、人生は上向く






必要なテクノロジー以外は持たない



テクノロジーの多くは、一見それによって時間とお金を
節約できてるように見えても

実際にかかったコストを計算してみたとたんに、その節約分など消えてしまう

「本当に便利なのか」を厳密に考える

生活を見直し本当は必要ないものを排除すること














幸せを台無しにするような要因を取り除こう




謙虚さを心がけよう





以上シンク・クリアリーから、最初の10項目からの名言をまとめてみました。

皆さんも気になったら読んでみてくださいね

ロルフ・ドベリ著 『Think clearly』(シンク・クリアリー)

◆◆Think clearly 最新の学術研究から導いた、よりよい人生を送るための思考法 / ロルフ・ドベリ/著 安原実津/訳 / サンマーク出版
価格:1980円(税込、送料別) (2020/1/22時点)楽天で購入

Zenzen副業の世界へちゃんねる







3 Replies to “『シンク・クリアリー』【要約】①~思考の枠組みがあれば人生は上向いていく~”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です